睡眠障害について

睡眠生涯について

*

睡眠障害を発見できる診断法

自分は睡眠障害を発症したかもしれないと疑ったら
一度医師の診断を受けるのが一番確実です。
これから睡眠障害を発症した時病院は何科を受診すればよいのかなどといった
診断方法などについて説明してみましょう。

まず、睡眠障害に関連する科は
睡眠外来、心療内科、メンタルクリニック、精神科などの四つがあげられます。
最近では睡眠障害専門外来を設置している病院も少しずつ増えてきていますから、
自分の住所に近い病院で探してみると良いでしょう。
心療内科を始めとした精神病関連の受診を行っている病院には、
精神病の合併症として不眠になったり、
健康面に影響が起こるほどのストレスを抱えているなどといった場合に
診察を受けに訪れる方も多いようです。

また、喉にトラブルが起きてしまい呼吸器科で受診したところ
睡眠障害の疑いが出てしまったこともあるようです。
睡眠障害の診断を下すには、症状や過去の病歴などについて詳しく問診を行い
他にもポリグラフ検査や反復睡眠潜時検査などが行われています。
これらの検査は、よく睡眠障害の1つの病状である
睡眠時無呼吸症候群(SAS)で行われており、
検査用の電極を体に付けて睡眠時の呼吸や心拍数、眼球の動きや脳波、
筋電図などを記録することで病状を判断する方法で、診断に利用されています。
これらから、どの種類の睡眠障害に相当するのかが検査結果から分かります。

万が一、睡眠時無呼吸症候群を発症してしまった場合には、
体への負担が非常に大きく掛かることから、
命に関わることにもなりかねません。
一刻も早く治療を受けることが大切ですので、
睡眠に気になる点があるのであれば医師の診断を受けるようにしましょう。

イビキでも侮ることなく、
変なイビキをかく場合などはすぐさま病院で診てもらうことをおすすめします。
睡眠障害は、眠っている時に症状がでる場合も多いことから
家族などに指摘されなければわからないことも多いでしょう。
そういったことからも、どのような症状を起こしているのか
詳しく知るためにも家族の協力も必要です。

 - 未分類

  関連記事

no image
睡眠障害に効果的な昼寝とは

様々なタイプが睡眠障害にはあります。 中には夜には眠れずに昼間になって眠気に襲わ …

no image
睡眠障害に起こる睡眠異状

睡眠障害を分類させるなかで、睡眠自体に問題が見られるものを睡眠異状と呼びます。 …

no image
高齢者にみられる睡眠障害

年を取るごとに、睡眠障害の症状は重くなりやすいとされます。 若い世代と比べると高 …

no image
女性における睡眠障害

女性にも睡眠障害に悩む方は、たくさんいるようです。 女性は生理や妊娠・出産、更年 …

no image
睡眠障害によって変わる睡眠時間

睡眠障害を発症したことで、まず気にかかるのが睡眠時間でしょう。 人間は3分の1の …

no image
睡眠障害の改善に効果をもたらすアロマテラピー

アロマテラピーは睡眠障害に悩む方にとっても人気の解消法なようです。 アロマオイル …

no image
睡眠障害になった場合の対策法

まず自分は睡眠障害ではないかと疑ったら、どういった対策を取ればよいのでしょうか。 …

no image
睡眠障害にみられる症状とは

とても多くの症状が睡眠障害にはあり、特に不眠症に代表される 「眠れない」「寝付き …

no image
睡眠障害に効果のある治療薬

睡眠障害に最も効果的なのは、薬物治療でしょう。 一般的に多く治療に使われるのは睡 …

no image
自己チェックでわかる睡眠障害

睡眠障害の症状には各個人差がみられるのですが、 簡単にできる自己チェックを行って …