睡眠障害について

睡眠生涯について

*

睡眠障害にみられる症状とは

とても多くの症状が睡眠障害にはあり、特に不眠症に代表される
「眠れない」「寝付きが悪い」などといった症例がよくみられます。
眠りが浅く不十分なことが原因となって
「気分がイライラして優れない。頭がボンヤリする」という悩みを持つ方も多いでしょう。
睡眠不足に陥ることで気分も落ち込んでしまうので、出来る限り早めの対策が必要です。
また、睡眠障害によって体調を崩してしまうこともあり、
改善するように心掛けましょう。

睡眠が不足すると乳幼児などは特に落ち着きを無くしてしまうことから、
些細な事で駄々をこねる事も多くなります。
睡眠障害の中には、コントロールをすることが自分では難しい症状もたくさんあります。
寝言やいびきをかくなどといったことは睡眠中のできごとですから、
自分ではやめたくてもやめられません。
これらを止めさせるには、一緒に寝ている方に起こしてもらうしか方法がないのですから。

また、ナルコレプシーのように突然猛烈な眠気が襲うことによって、
まるで意識を失うかのように会話中でも寝てしまったり、
家中を睡眠時遊行症(夢遊病)で動き回るケースもあります。
これらの症状は、自分では対処することも出来ないことから悩みも深くなるようです。
この症状によって身体をどこかにぶつけたり転倒させたりしてしまい、
思わぬケガをすることもあり得ますから、早めに治療するよう心掛けましょう。

それから、睡眠障害が原因となってストレスが溜まり、
他人に対して八つ当たりしてしまう場合もあります。
人間関係を壊さぬためにも、早めの治療は重要です。
体質や年齢によって睡眠障害の症状に違いがありますが、
適切な対応を安眠の為にしておきましょう。
たかがいびきなどと思わず、少しでも気になるようであれば、
早めに専門の機関の受診をおすすめします。

 - 未分類

  関連記事

no image
その他の症状が原因となる睡眠障害

はっきりと分類されていない睡眠障害には、 第4の睡眠障害とも言うべき分類に入る症 …

no image
子供にみられる睡眠障害

睡眠障害を発症するのは大人だけではないようです。 何らかの原因で子供も発症するこ …

no image
睡眠障害によって変わる睡眠時間

睡眠障害を発症したことで、まず気にかかるのが睡眠時間でしょう。 人間は3分の1の …

no image
睡眠障害を改善させるスポーツ

睡眠障害を改善させる為に、スポーツも良いとされています。 体を日中に動かすことは …

no image
睡眠障害の中でも厄介な睡眠時随伴症

睡眠障害の中でも、睡眠中に起こしてしまう行動に悩まされる症状を睡眠時随伴症と呼び …

no image
睡眠障害の治療にあたる睡眠薬の注意点とは

睡眠薬は睡眠障害の治療に高い効果がありますが注意も必要です。 どのような副作用が …

no image
男性における睡眠障害

男性が睡眠障害に掛かった場合、 実に3分の2が睡眠にたいして問題を抱えているとさ …

no image
睡眠障害に起こる睡眠異状

睡眠障害を分類させるなかで、睡眠自体に問題が見られるものを睡眠異状と呼びます。 …

no image
睡眠障害の改善に効果をもたらすアロマテラピー

アロマテラピーは睡眠障害に悩む方にとっても人気の解消法なようです。 アロマオイル …

no image

睡眠障害でお悩みの方に、是非おすすめしたい睡眠障害の解消法があります。 就寝に入 …