睡眠障害について

睡眠生涯について

*

睡眠障害に効果のある良い入浴法

お風呂に入ることも睡眠障害の解消には効果的とされます。
体の緊張もお風呂でリラックスすることでほぐせ
しかも体が芯から温まって眠気が起こりやすくなります。
そういったことから睡眠改善に効果的な入浴法をマスターして、安眠を手に入れましょう。

お風呂に入ることは清潔に体を保つことだけでなく、
疲労を取り除く役割も持ちます。
きちんと体の汚れを落としきらないと体が常に痒くなったり
皮膚に炎症を起こしてしまい眠れなくなることもあるので
先ずは全身を綺麗に洗いましょう。
やはり入浴には、しっかりと全身を湯船に浸からせるのが良いです。
シャワーを浴びるだけだと体の表面しか温まることができず
体の芯の冷えは解消されないので、睡眠障害を解消させる効果は得られません。
また、体を芯から温める効果のある入浴剤を入れてみるのも良いアイデアです。
特に薬用と掲載されているのが望ましいでしょう。

他にも足湯などが睡眠障害にはおすすめです。
ただし注意する点としては、お風呂の温度があげられます。
睡眠障害が起こる原因には刺激受けた交感神経の興奮状態が治まらず
精神を落ち着かせる副交感神経の働きが阻害されている事もあるので、
交感神経を刺激させる熱い湯に浸かるのは避けます。
睡眠障害の解消には20~30分間少しぬるめの40度くらいのお湯に入り、
芯からゆったりと温まるようにしましょう。
お風呂に長時間浸かるのが苦手であれば、半身浴もおすすめです。
半身浴を行いながらゆったりとした音楽を聴いたり
本をよんだりすることもおすすめです。
また入浴後は、布団に早めに入ることが速やかに眠れるコツとなります。

その他にも、入浴後は熱くなり過ぎた体を冷やそうと
体温を下げる身体機能が働きますから
入浴してから遅くとも1時間前後には就寝するように心掛けることで
睡眠障害も改善されていくでしょう。

 - 未分類

  関連記事

no image
内科・精神科的に関連する睡眠障害とは

睡眠障害を細かく分類する際には、内科や精神科に関わりが深い症状を 内科・精神科的 …

no image
睡眠障害の治療にあたる睡眠薬の注意点とは

睡眠薬は睡眠障害の治療に高い効果がありますが注意も必要です。 どのような副作用が …

no image
男性における睡眠障害

男性が睡眠障害に掛かった場合、 実に3分の2が睡眠にたいして問題を抱えているとさ …

no image
睡眠障害がもたらす影響

睡眠障害における影響には、ただの睡眠不足だけに留まりません。 時には重大な過失を …

no image
睡眠障害によって変わる睡眠時間

睡眠障害を発症したことで、まず気にかかるのが睡眠時間でしょう。 人間は3分の1の …

no image
高齢者にみられる睡眠障害

年を取るごとに、睡眠障害の症状は重くなりやすいとされます。 若い世代と比べると高 …

no image
その他の症状が原因となる睡眠障害

はっきりと分類されていない睡眠障害には、 第4の睡眠障害とも言うべき分類に入る症 …

no image
自己チェックでわかる睡眠障害

睡眠障害の症状には各個人差がみられるのですが、 簡単にできる自己チェックを行って …

no image
睡眠障害を改善させる生活態度とは

睡眠障害を改善させるには、日頃の生活態度を見直すことが大切になります。 どのよう …

no image
睡眠障害に起こる睡眠異状

睡眠障害を分類させるなかで、睡眠自体に問題が見られるものを睡眠異状と呼びます。 …