睡眠障害について

睡眠生涯について

*

内科・精神科的に関連する睡眠障害とは

睡眠障害を細かく分類する際には、内科や精神科に関わりが深い症状を
内科・精神科的睡眠障害と呼んでいます。
主に睡眠障害が病気の副作用として発症するもので、
喘息などといった内科による睡眠障害のタイプに
うつ病やパニック障害などのメンタルな事柄が原因である
精神障害に併せて引き起こされるタイプと、
てんかんやパーキンソン症候群によって引き起こされる
神経疾患によるタイプなどといった、大きく3つに分類されるようです。

また、内科的な症状である睡眠障害では
数多くみられる病気が安眠を妨げる原因となります。
更に、治療薬の副作用として風邪薬のように
眠気を併発する成分も含まれているので、
眠いのを我慢しながら仕事をこなしたり
勉強に取り組むのは辛いものでしょう。
かといって、眠気に誘われるまま日中に眠ってしまうと
睡眠障害を悪化させるはめになりかねません。
あまりにも眠気が酷いようであれば、
担当の医師に治療薬を変えてもらうなどの相談をしてみましょう。

他に眠気を誘う副作用を持つ、抗がん剤などの治療薬もあります。
精神疾患によって睡眠障害が起こるタイプだと、
過眠や中間覚醒、睡眠薬がないと寝付きが悪くて眠れないケースなどが目立ち
さらに幻覚や妄想に取り付かれてしまい充分に眠れない方も多いようです。
この様な症状は、メンタルケアを行いながら
慎重に治療を進める必要があります。

そして神経疾患にみられる睡眠障害では、
認知症や頭痛などでも不眠が発症するようです。
神経の働きに異常が起こってしまうことから、
快眠できずに毎日眠れない日々を過ごす方はたくさんいます。

内科・精神科的睡眠障害には、
主に治療薬がもたらす副作用によって問題を起こす場合も多くみられますので
治療薬の調整に注意を行いながら持病を完治させるようにしなければ
症状もずっと解消しない事になります。
睡眠障害の対策を行うよりも、先ずは持病の治療に専念するようにしましょう。

 - 未分類

  関連記事

no image
睡眠障害に効果のある治療薬

睡眠障害に最も効果的なのは、薬物治療でしょう。 一般的に多く治療に使われるのは睡 …

no image
高齢者にみられる睡眠障害

年を取るごとに、睡眠障害の症状は重くなりやすいとされます。 若い世代と比べると高 …

no image
睡眠障害がもたらす影響

睡眠障害における影響には、ただの睡眠不足だけに留まりません。 時には重大な過失を …

no image
睡眠障害による朝の行動

まず睡眠障害を改善させる為には、朝の時間にみられる状態に目を向けてみましょう。 …

no image
自己チェックでわかる睡眠障害

睡眠障害の症状には各個人差がみられるのですが、 簡単にできる自己チェックを行って …

no image
子供にみられる睡眠障害

睡眠障害を発症するのは大人だけではないようです。 何らかの原因で子供も発症するこ …

no image
睡眠障害に効果のある良い入浴法

お風呂に入ることも睡眠障害の解消には効果的とされます。 体の緊張もお風呂でリラッ …

no image
睡眠障害を改善させるスポーツ

睡眠障害を改善させる為に、スポーツも良いとされています。 体を日中に動かすことは …

no image
睡眠障害を発見できる診断法

自分は睡眠障害を発症したかもしれないと疑ったら 一度医師の診断を受けるのが一番確 …

no image
睡眠障害を改善させるリラックスミュージック

睡眠障害の症状によって神経が寝る前に高ぶってしまい なかなか寝付けない方やイライ …