睡眠障害について

睡眠生涯について

*

睡眠障害の治療にあたる睡眠薬の注意点とは

睡眠薬は睡眠障害の治療に高い効果がありますが注意も必要です。
どのような副作用が睡眠薬にあるのかを知る事は
安全な治療を行うために大事なポイントです。

現在睡眠障害に使われている睡眠薬は主にベンゾジアゼピン系の薬物で
まず医師の指導の下に従って服用すればトラブルおこらないでしょう。
しかし、患者の体質や状況によっては副作用も考えられます。
多く起こる副作用では、長く催眠作用が続いてしまい
起床しても眠気が残る事です。
この状態は持ち越し効果と呼ばれ、
他にもふらふらしたりめまいを感じることもあります。
睡眠障害が改善されつつあるなら
まず減薬することで症状が再発しないか試されます。
その際、急に量を減らしてしまうと睡眠障害の症状が返って悪化する事があり
反跳性不眠と呼ばれる不眠症になったり
また退薬症候にみられる頭痛や耳鳴りに悩まされる事もあって
発汗、幻覚に健忘といった症状も起こるようです。

それから睡眠薬には薬同士の飲み合わせにも注意を払う必要があり
糖尿病や高血圧の治療薬と併用することで
薬の効果が一層強調されてしまう事もあるので危険です。
ですので、睡眠障害で診察を受ける場合は、
医師にきちんと持病を伝えるようにしましょう。
また、コーヒーなどカフェインが含まれる飲み物や
お酒といったアルコールなどにも気を付けましょう。
これらの飲み物を普段多く摂る方は、
医師に適切な量を伺っておくことも大切です。

飲み過ぎることで普段より睡眠障害の効果が増大しすぎたり
またカフェインなどは覚醒作用があるので
睡眠薬と同時に摂るのはやめます。

たくさんの妊婦さんが睡眠障害で悩んでいますが、
薬効が胎児にまで及ぶことで中毒症状を起こしてしまうといった
深刻な影響を受けるとされていますので
絶対に妊娠中には飲んではいけません。
睡眠薬は医師の指示の下で安全に使えば高い効果を持つ薬物ですから
しっかりと睡眠障害の治療の為に理解しておきましょう。

 - 未分類

  関連記事

no image
睡眠障害に効果のある治療薬

睡眠障害に最も効果的なのは、薬物治療でしょう。 一般的に多く治療に使われるのは睡 …

no image
子供にみられる睡眠障害

睡眠障害を発症するのは大人だけではないようです。 何らかの原因で子供も発症するこ …

no image
女性における睡眠障害

女性にも睡眠障害に悩む方は、たくさんいるようです。 女性は生理や妊娠・出産、更年 …

no image
その他の症状が原因となる睡眠障害

はっきりと分類されていない睡眠障害には、 第4の睡眠障害とも言うべき分類に入る症 …

no image
睡眠障害の改善に役立つ寝室の環境

寝室の環境を整えることも、睡眠障害を解消する為には大切になります。 眠りに入るの …

no image
睡眠障害を改善させるスポーツ

睡眠障害を改善させる為に、スポーツも良いとされています。 体を日中に動かすことは …

no image
睡眠障害の改善に効果をもたらすアロマテラピー

アロマテラピーは睡眠障害に悩む方にとっても人気の解消法なようです。 アロマオイル …

no image
睡眠障害に効果のある良い入浴法

お風呂に入ることも睡眠障害の解消には効果的とされます。 体の緊張もお風呂でリラッ …

no image
睡眠障害による朝の行動

まず睡眠障害を改善させる為には、朝の時間にみられる状態に目を向けてみましょう。 …

no image
睡眠障害を発見できる診断法

自分は睡眠障害を発症したかもしれないと疑ったら 一度医師の診断を受けるのが一番確 …