睡眠障害について

睡眠生涯について

*

睡眠障害の改善に役立つ寝室の環境

寝室の環境を整えることも、睡眠障害を解消する為には大切になります。
眠りに入るのに適した灯りや気持ちをリラックスさせる効果があるインテリアにすることで
安眠できる部屋にしましょう。
また、眠っているときに気になるのが音でしょう。
個人差はありますが周囲の家などから響いてくる生活音や話し声、
あるいは車のエンジン音や人の歩く靴音が耳についてしまうという方もいます。
良い睡眠を取るためにも、防音には注意したいですね。

最初に部屋のインテリアからみてみると
自然に眠りに付くには寝室の照明はあまり明るすぎるのは良くないとされます。
日中には太陽の光を浴びることで、交感神経が緊張した状態を保ったままなのですが、
夜になると副交感神経が優位になり、体が自然と休息を求める体内環境になります。
ところが寝室の照明が明るすぎると上手く神経の入れ替えが行えずに
活動的な状態がそのまま継続される事になって睡眠障害を発症しやすい状態になりますから、
間接照明のように落ち着いた明るさにしましょう。

それからインテリアの色合いも青などの寒色が好ましく、
副交感神経に作用して興奮を鎮めてくれる効果があることから
布団カバーなどに使ってみてはいかがでしょうか。

音についてはあまり気になるようであれば
しっかりと雨戸やカーテンを閉め、遮断するだけでも効果があるでしょう。
また、防音カーテンに変えるだけでも効果がみられ
それでも気になるようであれば耳栓を試してみましょう。
もし家を建てる際は、防音がもたらす影響も考えて
外部からの音を遮断させることのできる素材を取り入れることをおすすめします。

その他に温度と湿度にも注意が必要であり、
理想的な室温は夏が25℃、冬は15℃、湿度は50%とされていますから
エアコンなどで調整するようにしましょう。
睡眠障害を改善させるには、今の寝室の環境を見直すことも重要でしょう。
全てを変えることは無理でも、シーツやカーテンの色などから少しずつ調えていくと良いでしょう。

 - 未分類

  関連記事

no image
その他の症状が原因となる睡眠障害

はっきりと分類されていない睡眠障害には、 第4の睡眠障害とも言うべき分類に入る症 …

no image
睡眠障害にみられる症状とは

とても多くの症状が睡眠障害にはあり、特に不眠症に代表される 「眠れない」「寝付き …

no image
睡眠障害に効果のある治療薬

睡眠障害に最も効果的なのは、薬物治療でしょう。 一般的に多く治療に使われるのは睡 …

no image
睡眠障害の中でも厄介な睡眠時随伴症

睡眠障害の中でも、睡眠中に起こしてしまう行動に悩まされる症状を睡眠時随伴症と呼び …

no image
睡眠障害を改善させるスポーツ

睡眠障害を改善させる為に、スポーツも良いとされています。 体を日中に動かすことは …

no image
自己チェックでわかる睡眠障害

睡眠障害の症状には各個人差がみられるのですが、 簡単にできる自己チェックを行って …

no image
睡眠障害の改善に効果をもたらすアロマテラピー

アロマテラピーは睡眠障害に悩む方にとっても人気の解消法なようです。 アロマオイル …

no image
睡眠障害による朝の行動

まず睡眠障害を改善させる為には、朝の時間にみられる状態に目を向けてみましょう。 …

no image
睡眠障害に起こる睡眠異状

睡眠障害を分類させるなかで、睡眠自体に問題が見られるものを睡眠異状と呼びます。 …

no image
睡眠障害に効果的な昼寝とは

様々なタイプが睡眠障害にはあります。 中には夜には眠れずに昼間になって眠気に襲わ …