睡眠障害について

睡眠生涯について

*

子供にみられる睡眠障害

睡眠障害を発症するのは大人だけではないようです。
何らかの原因で子供も発症することがあり、
なかなか寝付くことができなかったり
時には睡眠中に思わぬ行動を起こすなどといった睡眠障害になることがあります。
子供なので、最初は遊びなどで興奮しているのかと思ってしまいますが、
毎日このような状態が続くことから異常に気付くようです。
昔から「寝る子は育つ」と言い伝えられている通りに、
成長ホルモンが睡眠中に分泌されるので、
ホルモンの分泌が阻害されることのないよう
質の高い睡眠が取れるようにしてあげましょう。

乳幼児にみられる睡眠は脳の発達がまだ未熟なため
レム睡眠とノンレム睡眠の境目がはっきりしないので
夜寝て朝起きるという睡眠サイクルが定着していません。
睡眠サイクルが徐々に成長するに従って整いますが、
睡眠サイクルを出来るだけ早い時期に整うようにしておかないと、
体と脳の発達に影響が出る恐れもあります。
この時期に夜中におっぱいを欲しがって目を覚ますのは当たり前のことですが、
何度も起きるのにもかかわらずおっぱいを欲しがらない、
また、激しく泣き続けるなどといった症状があるなら、
医師の診断を受けておいた方が安心です。

その他にも、睡眠障害の症状には睡眠時遊行症(夢遊病)や
夜驚症(睡眠時驚愕症)夜尿症があり
よく小学生くらいの子供に多く発症がみられますが
思春期になると次第に治まっていくとされます。
睡眠障害を予防するにはこれらの症状を詳しく知り
快適に子供が眠れるように睡眠環境を整え、
規則正しい生活を毎日送れるように配慮してあげる事が大切です。
また、日中に子供が眠たそうにしている状態が続くときは
子供に眠れているかどうかを尋ね、
気になるようであれば医師の診察を受けることをおすすめします。

 - 未分類

  関連記事

no image
その他の症状が原因となる睡眠障害

はっきりと分類されていない睡眠障害には、 第4の睡眠障害とも言うべき分類に入る症 …

no image
睡眠障害を改善させる生活態度とは

睡眠障害を改善させるには、日頃の生活態度を見直すことが大切になります。 どのよう …

no image
高齢者にみられる睡眠障害

年を取るごとに、睡眠障害の症状は重くなりやすいとされます。 若い世代と比べると高 …

no image
自己チェックでわかる睡眠障害

睡眠障害の症状には各個人差がみられるのですが、 簡単にできる自己チェックを行って …

no image
男性における睡眠障害

男性が睡眠障害に掛かった場合、 実に3分の2が睡眠にたいして問題を抱えているとさ …

no image
睡眠障害によって変わる睡眠時間

睡眠障害を発症したことで、まず気にかかるのが睡眠時間でしょう。 人間は3分の1の …

no image
睡眠障害にみられる症状とは

とても多くの症状が睡眠障害にはあり、特に不眠症に代表される 「眠れない」「寝付き …

no image
睡眠障害の中でも厄介な睡眠時随伴症

睡眠障害の中でも、睡眠中に起こしてしまう行動に悩まされる症状を睡眠時随伴症と呼び …

no image
睡眠障害に効果のある治療薬

睡眠障害に最も効果的なのは、薬物治療でしょう。 一般的に多く治療に使われるのは睡 …

no image
睡眠障害の治療にあたる睡眠薬の注意点とは

睡眠薬は睡眠障害の治療に高い効果がありますが注意も必要です。 どのような副作用が …